紹介予定派遣で薬剤師として働く

薬剤師としての働き方には、紹介予定派遣というものもあります。 派遣で働くということに対して良いイメージを持っていない方もいるようですが、実際に働いてみるとそのようなことはありません。

紹介予定派遣の薬剤師の場合、時給は1800~2500円程度ですが、薬剤師不足に陥っている地域では時給3000円となることもあります。ただ、派遣社員として働いている機関は交通費は自己負担になります。

●派遣社員(紹介予定派遣)として働くメリットとは?

派遣社員でもフルタイムで6ヶ月以上勤務を続けると、10日間の有給休暇がもらえます。 また、派遣社員の業務内容は契約で決められているため、煩わしい人間関係に悩むことも少ないです。 また、紹介予定派遣として働く間は、勤務時間があらかじめ決められているため、残業もほとんどありません。

薬剤師として転職を希望する方の中には、とりあえず職場の様子を見たいという方が多いため、派遣会社に登録する方が増加してきています。 薬剤師として転職する場合、まずは、紹介予定派遣社員として働くことで、職場の雰囲気や業務内容など納得したうえで就職することができます。

●人材派遣(紹介予定派遣)から正社員になる

紹介予定派遣とは正規雇用を前提とした働き方で、最初は派遣社員として勤務しますが、契約期間終了後に、派遣先と派遣社員のお互いが同意した場合、正社員として就職します。 派遣社員として働いてみて、自分に合わないと思ったら、契約終了と同時に辞めることができますし、このまま続けたければ、正社員として雇用してもらえます。

もし、紹介予定派遣に興味を持ったのであれば、薬剤師の求人サイトに登録することをおすすめします。専任のコンサルタントと面談をして、希望条件を伝えれば、希望封建に近い職場を紹介してくれます。

もし、紹介予定派遣の求人の中で、希望の仕事があれば、紹介してもらえます。 さらに、コンサルタントからは応募書類の書き方や面接での受け答えなどについてもアドバイスしてくれるため、採用率も高くなります。

ページの先頭へ